「めんどくさいお化け」は上達へのきっかけ

「めんどくさいお化け」は上達へのきっかけ
2021年4月22日

めんどくさい、これほんと厄介ですよね。
ゴミ捨てるのめんどくさい、料理するのめんどくさい、役所に行くのめんどくさい、お風呂に入るのめんどくさい。

この「めんどくさい」がなくなればどんなに楽なことか。
この「めんどくさい」にどれだけの時間を奪われていることか。

そもそも、面倒臭いってなんなんでしょうね?
自分のやりたいことならそもそもめんどくさいと思わずにできるはずです。
YouTubeで好きな動画をみるためなら多少の手間はかかってもやりますよね。
また、毎日のルーティンになってることなんかはもう勝手に体が動いちゃいます。 
他にも朝にトーストを焼く、筋トレする(僕はしませんw)、好きな音楽を聞く、お気に入りのカフェに行くなど。

やりたいことやルーティンになっていることならめんどくさいと思わない、ではめんどくさいとはなんなのか。
このやっかいな「めんどくさいお化け」の正体ですが、僕は分かりました。
持論と少しの知識を合わせた結論になるんですが、端的に言えば「変化することへの抵抗」です。

人間はある程度の経験を積んでいくうちに、自分なりの安定した生き方にたどり着きます。
一度それが脳にインプットされるとそのスタイルをなるべく壊したくないので、変化を嫌います。
それが長く続けば続くほど「今までこのやり方で上手くいってたんだからこれからもいけるはずだ」と、ますます変化を拒むようになっていきます。一概には言えませんが、年齢が高い人の方が頑固なイメージが強いのはこのためです。
「引越しする、転職する」などはもちろん、「いつもと髪型を変える、いつもと服装を変える、今まで買ったことのない食品を買う」という何気ないことですら抵抗を感じますよね?

つまりその抵抗を言語化したものが「めんどくさい」なんです。
「めんどくさい」=「いつもと違うことをしたくない」と言いかえてもよいと思います。

またこの「めんどくさいお化け」はなんと仮面ライダーばりの変身能力があります!
なぜなら「めんどくさい」のままだと宿主のメンツを保てない場合が多く、その場合は「いいわけお化け」に変身します。

わかりやすくするために例えばダイエットのために「毎日運動する!」と決めたとします。
最初の数日こそ続きましたがそんな時にめんどくさいお化けがやってきました、しかも姿を変えています。
その姿とは、「時間がない」「今日は仕事で疲れている」「ちょっとやってもどうせ効果ないし」などそうそうたるメンバーです!
「めんどくさいお化けのままだと宿主さんが怠け者になっちゃうから変身してきたよ〜👻🎃💀」
結局この厄介者たちによってダイエットは失敗に終わるのでした…。


「めんどくさい」を理由にダイエットの運動を止めてしまうと自分が意思の弱い人間であることを認めてしまうことになり、それを防ぐためにいいわけを考えて「や、やる気はあるんだからね!!」と体裁を守るんです。

みなさん、身に覚えはありませんか?(´ω`)笑
めんどくさいお化けは変身した姿で現れて逆に戻る場合もあり、その時々に応じて姿を変えてます。
ではどうやったらこいつらを撃退できるんでしょうか?
それはめーちゃくちゃ簡単です。

「とにかくやる」

めんどくさいと感じた瞬間にとりあえずやる!
それがめんどくさいお化けにとって一番苦手なことなんです!

「ゴミ捨ていかないと…あ〜でもめんd」くらいですでにゴミ捨て場の前にいるようにしましょう(瞬間移動)
めんどくさいお化けにとっては「めんどくさいって言わせてくださいよ…(;o;)」って思わせるくらいがちょうど良いんです( ̄∀ ̄)

はい、ギター教室のブログでしたねこれはw
要はこのめんどくさいのメカニズムをギターの練習にも落とし込むことで、さらに上達できます。
演奏の練習量も増えますし、わからないことを調べることもできるし、今までやってなかった発表の場に参加することもできる。
これらを実践していけば上手くなるに決まってます。
必要なのは「めんどくさい」と感じた時にそれを「グッ!!!とはねのけ行動する一瞬の気合い」です!

みなさんが自分の中にいる「めんどくさいお化け」を撃退して、ギターに打ち込めるように応援しています( ^ω^ )